セパハン交換

高速巡行時のビビりが老体には耐えられなくなった。
耐震グローブ、ゲルグリップ、ブレースバー…。
色々考えた結果、バーエンド&インナーウエイトを取り付けることにした。

がしかし、マグラはクローズド仕様の為エンド&インナーが着けられない。
切断するには忍びない。(という体で単に工具がないw)

セパハン購入

仕方が無いので格安(おそらくGODDS製)セパハンを某クション購入。


まずはエンド外し。


トマゼリみたいにカシメてあるので破壊します。

インナーウェイト

今回用意したのがコチラ

Fanaticのインナーウェイト
コレのお勧めポイントはインナーだけで完結している事。
他社の様なダサいエンドが一体化していないので好きなエンドが選べる。
また、場合によってはバーエンドミラーにも。

今回は違いを体感する為エンド無しのインナーのみ。


19mm用インナーですがご覧の様に18mmでも入りました。

左ハンドルのデコンプが厄介です。
デコンプケーブルではなくデコンプレバーの付け根自体がFフォークに接触してしまいます。


どうやらエンド破壊したことで短くなりすぎた様です。


結果レバーが上向きに。


右ハン取付後バランスを取って右も上向きに…。
流石にコレは危険です。
テスト走行前に事故ってしまいます。

早急に手を打たねば。

つづく↓

ハンドルエンドウエイト
バーエンドキャップ セパハンが短いので長くしたい。 例のぶっ壊したエンド分をかせぐ為 エンドキャップを買いました。 結果、長さは◎なんですが やはり振動が気になってしょうがない。 バーエンドウエイト 今度は少しでも...

後記

(2017/12/30)
「トマゼリみたい」ではなく
10年以上前に廃販になった「トマゼリ」でした。
あまりに格安だったので出品者も分かってなかったようです。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました