残念なトヨタ純正カーナビ(Z68T)

悪い点

音声出力がハイレベルしかない。
純正ナビ全般に言えることなんですが外部へ出力することは考えていない為、ローレベル出力を備えていません。ハイレベル(スピーカー)出力のみ。
4chしかない。
標準で6スピーカーと謳っているので。6chだと思ってました。前席/後席別再生時には前席2ch/後席4chにアンプ内部で分離するのかなぐらいに思っていましたが、後席はただの2CHをパスフィルターでハイレンジとローレンジ。センター出力はおろかサブウーハー出力もない。
後席ハイレンジスピーカーがうるさい。
先に申し上げたように後席には天井(運転席のすぐ上)にハイレンジ、ドアにローレンジスピーカーが組み込まれていますが前席/後席別再生時にハイレンジの音が前席へ直接聞こえる為、非常にバランスが悪い。
地図案内の割り込み機能がない。
助手席テレビ視聴スイッチにて走行中テレビ(DVDやMP4)表示をすると分岐点・交差点にさしかかっても音声案内のみで画面が切り替わらない。
Bluetoothによるインターネット接続がDUNしかない。
DUN(ダイヤルアップネットワーク)とはFAX機のように電話して「ピーガーガガガ…」という昔のアナログ世代の通信方法だ。DUNをもっているスマホはほぼ無いに等しい。ガラケーならある。昨今、iPhoneやAndroidではPAN(パーソナルエリアネットワーク)が主流であるためプローブ等利用するためにはWIFIテザリング接続しかない。
後席操作ができない。
前席/後席別再生時に後席のメニューどころかスキップやチャンネル変更もできない。一旦前席表示するか全席表示して操作した後に再度前席/後席別再生しなければならない。非常に煩わしい。後席リモコンで操作できた
フルHD画面じゃない。
10.5インチという大画面でありながらHD(1280×720)表示。140ppiしかない計算になる。現状、他社製品でもFHDカーナビが未だないところからするとこれは致し方ない。
インターレースが解除できていない。
DVDやMP4で確認しましたがインタレースを全く解除できていない訳ではないのですが完全に解除しきれていない。特に動きのあるアニメでは顕著でコーミングノイズ(横線)が出ます。またシャギー(文字、輪郭、髪等がギザギザする)も目立ちます。480iソースをフィルターもかけずに単純拡大表示しているようです。
地デジと外部入力(HDMI)が同時表示できない。
地デジと同じデコードソースを使っている様で地デジとの同時表示ができない。Y68T(9インチモデル)のみ同時表示可能。
左右分割表示できない。
左TV、右地図。または地図表示内にTVの小窓(ピクチャーinピクチャー)といった助手席の方と一緒に楽しむ使い方ができない。
映像を外部へ出力できない。
映像出力端子を備えていない為追加モニター(ダブルリアモニター等)へ出力できない。

良い点

純正ステアリングコントローラー。
ハンドルに設置された純正コントローラーで操作可能。とってつけたリモコンとは違う。
マルチモニターに表示。
フロントパネルに埋め込まれたマルチモニターへ現在再生しているメディア、タイトル、テレビチャンネル等の表示が可能。アルファード、ヴェルファイアでは簡略地図表示も可能。

実機で確認しましょう

以上、気になった点を挙げましたが、市販カーナビと検討していらっしゃる方は一考の余地があるんじゃないでしょうか。公式HPやレビューサイト等ではいい事ばっかりを書いてますが、悪いところも当然あります。

そもそもこのクラスを購入される方っていうのはある程度マルチメディアにも期待していらっしゃる方だと思うんですね。地図表示だけなら別にエントリーナビや旧機種でもいい訳ですし。その辺のユーザーのニーズに答え切れていないな、というのがZ68Tの感想です。カロやアルパインあたりで揃えておつりもらった方がなんぼかマシです。

これ本当にパナソニック製?ストラーダとは全く似ても似つかない。パナソニックに吸収されたサンヨー製って感じです。

いっそ割り切って

アルベル専用ですが、お持ちのiPad miniをそのままカーナビにしてしまおうという発想。

コレいいなと思ったけどドラレコ、ETC連動はどうとでもなるけどバックモニターないのはキツい。通勤軽や学生スポーツカーならともかくファミリーカーでこの選択はないわな。ムーブ用、ワゴンR用あたりで作った方が売れそう。残念。

スポンサーリンク