カーナビでLINE通話を使う

走行中のスマホ操作は大変危険です。必ず安全な場所に停車してから行いましょう。

Bluetoothはつながってるはずなのに

車のスピーカーからLINE通話の相手の声が聞こえない、と言うのだ。かろうじて会話できるので、その日はハンズフリー通話で対応し、帰宅後スマホの設定を見直した。

先日の親子タンデムにてグループ通話(①バイク運転、②タンデム、③車運転)を試みた。通話としては可能なのだが、嫁様曰く「電話通話のように車のマイクとスピーカーを使って会話したい。でもLINE通話だとハンズフリー(iPhoneのマイクとスピーカー)になってしまう。」

LINEの設定

スマホとカーナビのブルートゥース接続がすんでおり、通常電話の着信、カーナビ通話は問題ないという前提ですすめます。
ロック(スリープ)中に着信した場合と、ロック解除(スマホ操作中)に着信した場合と若干表示が変わりますのでそれぞれ記載します。

ロック(スリープ)中に着信した場合

ロック中に着信した時

スライドで応答

この時の「オーディオ」の表示によって今どんな状態なのかが判断できます。

ここをタップすることで「通常通話」と「ハンズフリー」を切り替えできますがBluetooth等、機器が接続されている場合、選択ポップアップが表示されます。

・【iPhone】
・【スピーカー】
・【CAR MULTIMEDIA】

    【iPhone】通常通話モード

    手に持って耳をあて通話します。
    【スピーカー】ハンズフリーモード

    手に持たず会話ができます。
    【CAR MULTIMEDIA】Bluetoothモード

    接続に選択された機器(カーナビやヘッドホン等)で通話します。この場合カーナビ(車のスピーカーとマイク)で会話ができます。

ロック解除(スマホ操作中)に着信した場合

自分から発信する時、グループ通話を開始する時もこちらになります。

操作中に着信した時

タップで応答

この時のスピーカーアイコンの表示によって今どんな状態なのかが判断できます。

赤丸のスピーカーをタップすることで通常はハンズフリーのオン/オフを切り替えますが、Bluetoothがつながった環境下では下の様なモード選択画面が出ます。

・【iPhone】
・【スピーカー】
・【CAR MULTIMEDIA】

    【iPhone】通常通話モード

    手に持って耳をあて通話します。運転しながらスマホを持つのは交通違反、事故のもとなのでヤメましょう。
    【スピーカー】ハンズフリーモード

    耳をあてなくても相手の声が聞こえるので手に持たずに通話できます。
    【CAR MULTIMEDIA】Bluetoothモード

    接続に選択された機器(カーナビやヘッドホン等)で通話します。この場合カーナビ(車のスピーカーとマイク)で会話ができます。写真ではトヨタ純正カーナビ【CAR MULTIMEDIA】が表示されています。

つながっていないと錯覚

結果から先に申し上げるとカーナビでLINE通話はできます。しかし、通常の電話通話と違う点がいくつかあり挙動が違うので「繋がっていない」と思い込んでしまうようです。

カーナビの音量が下がらない

最近のカーナビは非常に賢いので電話の着信があると、通話し易いように音楽(ラジオやテレビ)の音量を自動で下げてくれます。通話モードは関係ありません。

ところがLINE通話の場合、Bluetoothモードの設定時のみ音量が自動で下がります。通常通話モードハンズフリーモードでは音量が下がらない為、「繋がっていない」と思い込んでしまうようです。

着信画面が表示されない

「カーナビの音量が下がらない」と同じことですが、LINE通話の場合、Bluetoothモードの設定時のみ着信表示されます。通常通話モードハンズフリーモードではカーナビ画面に表示されない為、「繋がっていない」と思い込んでしまうようです。

着信画面表示が遅い

Bluetoothモードの設定時に着信表示はされるのですが、実際に着信してから5~10秒ほど経ってから画面表示される為、「繋がっていない」と思い込んでしまうようです。

原因

はじめてカーナビでLINE通話をしましたが、今回はグループ通話に後から参加するという操作を行った為、起こった出来事でした。ハンズフリーモードで会話はできるもののカーナビ音量は下がらない、画面は変わらないので「つながっていないと勘違いしてしまった」ということでした。

3+

コメント

タイトルとURLをコピーしました