iPhoneバイクナビ化電源確保

iPhone外部電源取り

まずiPhone用に電源を確保する為に
いくつか方法が考えられます

a.大容量バッテリーで長時間化

iPhone固定はともかく、
バッテリーの固定・着脱が
困難(めんどくさい)なので却下。

b.シガーソケット

シガー電源を作り、車載iPhone電源を使う。
シガーにiPhone電源挿してもいいし、
シガーUSB変換を挿して
DOCKケーブルを繋げてもいい。
また、車載用のシガー電源アイテムも
多数使える。DCコンバータとかね。
ただコストがかかるのと
耐水性が確保しづらいので却下。

c.USB電源

USBしか使えないが
USBしか使わないのでこれで十分。

で、購入したのがこれ

デコUSBケーブル(Amazon:1480円)


いつもの100円ローソン製。
本当はストレートケーブルが
良かったのだが、
スパイラルタイプしかなかった。

基本的にはアクセサリー電源で
あればどこでもいいんですが
今回はテールランプから分岐させます。

バイク電流:青→USB電流:赤
バイクアース:黒→USBアース:黒


汚いですね


バイクのメインハーネスに括りつけ、
フレームに沿ってタンク下を
這わせます。

通電確認OK


これでロンツーでも大丈夫です。

アームバンド(Amazon:440円)で
ハンドル上に固定します。
セパハンスタイルだと
スピメとタコメの間、
ヘッドライト上にあると
一番ベストなポジションなんですが
ステーを買う金ケチったのと
あまりハンドル周りをゴチャゴチャ
させたくなかったので
こんな格好になりました。

音声は格安Bluetoothで確保しました。
音楽を聞きながらナビアプリの音声案内をしてくれます

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました