iPhoneをバイクに固定してはいけない

会いたくて会いたくて震えるiPhone

以下、ツイッターより抜粋

↑XS max

↑XS

↑XR

↑XR

↑XR

↑X

モデルは違えど全員がiPhoneユーザー(ツイートクライアントより)です。

カメラが壊れる原因

原因はいたってシンプルに振動です。バイクより発せられる振動(特定の周波数)が8以降の光学手振れ補正機能を壊して常にブルブルと震えたように撮影されます。マルチよりシングルエンジン等の振動の大きなバイクほど発症率は顕著に上がるようです。
*8以降の光学補正と記載しましたが7以前の6や6sの手振れ補正でもブレ故障するという情報を頂きました。8カメラが一番高価。(iPhone修理専門店/新潟)

また、連続的なバイク振動以外でも落下等による強いショックでも光学手振れ補正が壊れた(常に震える)という報告もあります。

別名:こんにゃく現象(ローリングシャッター現象)とも言われていますが、こちらは動画(または静止画)を撮影する際に、正常なカメラが被写体の画像をスキャンする速度よりも被写体が速く動いている時に発生する現象。であり、単にCCDの手振れ補正が狂ったカメラとは症状は似ていても全く意味が違います。

バイクナビは専用機がいい

対策

☑バイクに固定しない

身もフタもないけど、壊したくないなら確実です。

☑マウントを替える

発症ケースを探るとハンドルマウントが一番壊れ易いようです。で、あれば防振マウントへ替えるとか、ハンドルではなくガソリンタンクへ移動させるといった策を講じてみてはいかがでしょう。
注意したいのが「振動対策」と謳ったマウントのほとんどがハズれにくいゆるみにくいといったマウント自体の説明であること。ガッチリ固定したところでスマホ(バイク)が振動していることに変わりはありません。

☑ハンドルを振動対策

ハンドルの振動を抑えることでスマホ保護はもちろん、身体への負担を軽減させます。

インナーウエイト(バーエンドウエイト)

ハンドルブレース(ブレースバー)

☑Androidに替える

iPhone特有というわけでもないのでAndroidでも起こり得る現象ですが今のところ報告なし。

☑中古スマホを買う

機種変したくないという人はバイク用(ナビ用)と割り切って中古スマホを買ってみてはいかがでしょう。ねらい目は3年程前のドコモ2016年製あたり。ヤフオクで5000円ぐらいでAndroid良機種が投げ売りされているのでバイクナビ目的であれば十分役目を果たしてくれます。
iPhoneなら現手振れ補正がつく8より前の機種、7(または7plus)が防水ですしナビ用に良いと思います。
*8以降の光学補正と記載しましたが7以前の6や6sの手振れ補正でもブレ故障するという情報を頂きました。

2015年夏以降の機種であればSIMロック解除可能。ドコモ機なら無料でSIMフリー化。でもまあSIM入れなくてもメインiPhoneから「インターネット共有」でテザリング(プランによる)できますけどね。

☑開き直る

バイクのハンドルにマウントしたiPhone全てが壊れる訳ではありません。その辺りのリスクを踏まえた上で「壊れたら買い直せば良い」「カメラはコンデジ(一眼)派」という考えもアリだと思います。

一時しのぎ

磁石を当てることでレンズを固定するという強行手段です。磁力による二次故障も有り得るので自己責任でお願い致します。

スポンサーリンク

コメント

  1. GSXS より:

    XSですが同じようにカメラを立ち上げるとブルブル画面が揺れて波なみ状態になり、正規代理店でカメラ交換!それでも同じ症状が発生したので機種も替えてもらいましたがバイクホルダーに取り付けてスマホナビを何度か使用したらまたまた同じ症状が発生しました。ここで呼んだ限りではバイクのハンドルにホルダーを取り付けて固定すると振動?周波数?で手ブレ補正機能が壊れてしまう!
    と言う事にたどり着きました(泣)情報有難うございます。iPhone7でも同じホルダーを使用してましたが波波は1度も発生しませんでした!Xシリーズで多発しているみたいですね!ハンドル以外に装着するホルダーに交換するか、防振対策をするしか無さそうですね。

  2. たいしょう@FC04 より:

    XRをハンドルに装着使用で1年の間に皆さんと同じ症状で3回無償で修理、その内の1回は本体を新品に交換。カメラの性能は上がったけれどバイクの振動対策まではAppleも対応して無かったって事ですよねT_T ア-ムホルダーがナビで使い易いかを試そうかと思ってます。