(SHARP)AQUOS液晶テレビ(2018) AndroidTVのCPU


ひょんなことから前機LC-50U45から4T-C50AJ1に替えました。

今度の液晶テレビはAndroid(OS7.0)が入っているということで
ベンチマークをためしてみました。

基本性能

本体性能は以下の通り



CPUはMediaTekのMT5891を使っています。
注目頂きたいのが画面解像度です。
画面自体は4Kなハズなのにドライバ周りが悪いのか
OS上では1920×1080(FullHD)として認識されています。
つまりYouTubeで4K動画を見ようが
DLNAで4Kコンテンツを引っ張ってきても
ドライバがボトルネックとなっているので
実際にはFHDとして表示されます。
(店頭のオッサンはYouTube4Kでイキってたのに)

ベンチテスト


肝心なベンチスコアですがガッカリというかショックで失念しておりました。
スコアはおよそ100Flames(100fpsではない)

とてもゲームには向いておりません。
積んでるメモリも8GBしかないので
軽めの知育ゲームや動画プレイヤー用といったところでしょうか。
ゲーム目的なら中華なAndroidBOX4Kを購入した方が幸せかもしれません。

エントリー機

今回設置したテレビが最下位のスタンダードライン
いわゆるエントリー機に属する為
もしかしたら上位機種はCPUや解像度が違うのかもしれません。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました