USBメモリー2TB マイクロSDカード256GB 偽造品注意

USBメモリー2TB

USBの使えるルーター(USBメモリやHDDをNASとして使うもの)を探していたら、こんな物を発見。

すごい!2TBのHDDを買うとしても1万円(最近は値が落ちてきた?8000円くらい?)ぐらい。
フラッシュドライブってちょっと信頼性がよくないから避けてたけどルーターに挿しっぱにするならフラッシュドライブの方が省エネだし劣化が少ないかな。それにしても送料込み2980円は安いな。

ポチッとな

後日、実物到着。
すごい!ちゃんと2TB認識している。CrystalDiskMark(HDDやUSBドライブの読み書きスピードをチェック)でベンチを図っても問題ない。
USB2.0のスピードしか出てないけどUSB3.0未対応のWINDOWS7機だから3.0に挿せばもっとスピード出るだろう。

よし、録り溜めていたビデオデータを移動して家庭内DLNAでどのテレビ(タブレット)でも見れるようにしよう。
あれ?移動は完了しているのに開けない。なんでだろう?不安定?
やっぱフラッシュドライブは信頼性低いなー。まぁボリュームやパーティションを切り直してパナソニックSDフォーマッターあたりで治るでしょ。
ルーター買ってからやろう。

SDカード256GB

そういえばトヨタ純正のドライブレコーダーの「SD8GBは少なすぎる」とか嫁さま言ってたな。もう少し大きい32GBぐらい買っておくか。
え?今こんなに安いの?512GBだと完全にキャパオーバーじゃないかな。機器が認識できない可能性もあるし256GBぐらいでいいか。それにしても送料込み1980円は安いな。

ポチッとな

後日、実物到着。
すごい!ちゃんと256GB認識している。CrystalDiskMark(HDDやUSBドライブの読み書きスピードをチェック)でベンチを図っても問題ない。
よし、ドラレコ用ではなくカーナビ用としてMP4データを移動し車で見れるようにしよう。
あれ?移動は完了しているのに開けない。なんでだろう?不安定?
やっぱフラッシュドライブは信頼性低いなー。まぁボリュームやパーティションを切り直してパナソニックSDフォーマッターあたりで治るでしょ。

デジャヴ

なにこれタイムリープ?全く同じこと繰り返してる気がする。人生ループ?

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「おれは USBメモリーでデータ移動に失敗してデータ損失した
思ったら いつのまにかSDメモリーでデータ移動に失敗してデータ損失した

な… 何を言っているのか わからねーと思うが 
おれも 何をされたのか わからなかった…
頭がどうにかなりそうだった… 初期不良だとか中華品質だとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…

偽造発覚


書き込みエラーの起こるストレージを修復しようとネットを漁っていたら容量偽装であるという事実。
検索で「SD 偽装」と入力するだけで出るわ出るわ。

容量偽装
需要がない少容量(2BG~4GB)のメモリ容量の制御チップを書き換えて、あたかも大容量であるかのように見せかける行為

タイプA:旧型、単純容量偽装型。実容量以上のデータは書き込み不可。
タイプB:新型、データ上書き型。実容量以上のデータは古いデータを消して上書きしていく。

この手の情報に疎い自分を恨みました。
またこういう出品物の下の方に分かり難く「返品交換不可」とか免罪符のように「ジャンク」とか書いてあるんですよね。

書き込みテスト「H2TESTW」

「H2TESTW」という海外のソフトウェアを使うと書き込みのテスト及びベリファイができます。これは容量をテストするだけなので、容量を正規に戻すとか増やすとかいう類のものではないのでお間違いないよう。

これでエラーが出るようならぶっちゃけあきらめるしかないです。

実際のところUSBメモリは9100MB、SDは3800MBほどで書き込みが異常終了してしまい、ベリファイもへったくれもありません。

最悪のケース

前述した通り、実際のメモリ容量は4GB程度しかありません。

このメモリの恐ろしい所は実メモリ分は有効であるという点です。

テストのつもりでデジカメ2~3枚、動画数分程度なら記録できてしまうんです。フォーマットもできます。そしてよくある商品レビューでも「テストした結果スピードも問題ありません」的なコメントがありますがテストのデータ(500MB~1000MB程度)であれば実メモリ容量で賄えるので完動していると勘違いしてしまうんですね。

そして旅行先で使えるが実記録されているのは先頭の4GB程度(虚偽容量による)で残りは破損データとして開けないゴミになるんです。偽装タイプにもよりますがデジカメの使用であればオートレビュー出来ない(タイプA:実容量以上保存できない)、最初の方の画像が見れない(タイプB:実容量以上は古いデータが上書きされる)等で大事に至るケースは少ないかもしれませんが、有効メモリ容量内でもデータ破損している可能性もあるので偽装発覚したなら使用しない方がいいです。

更に最も恐ろしい所は「データ移動処理が完了できる」ところです。

例えば、パソコンからSDカードへ2GB動画を移動した後で3GB動画を移動させると3GB動画を移動処理して元ドライブから消えてしまうんです。
で、移動元の偽装メモリを見てみるとファイル名こそはありますがデータが壊れていて開けません。

最悪のケースとは、思い出写真フォルダ等を移動したつもりがデータ破損、パソコンからも消失、恐ろしすぎます。

失敗しないために

たとえ未開封、未使用品であっても疑った方が良いです。近年ではパッケージすら精巧にマネしてくるので正直、素人がパッと見で見分けるのは不可能です。

「ヤフオクの写真をよく見比べた。本物のパッケージに間違いない。」

本当にそのパッケージが送られて来ると思いますか?発送時に偽物が送られて来るとは考えないのですか?

ではどうするのかと言えばズバリ直営で買うですね。

直営といってもメーカーがアマゾンに直接出店しているのでアマゾン価格で非常にお買い求め易くなっています。当然ですが直営ですので初期不良交換等も柔軟に対応しています。

絶対的信頼のサンディスク

高品質のトランセンドジャパン

任天堂Switch用ならサムスン

このあたりがオススメです。

ヤフオクはギャンブル

今回はとても勉強になりました。本当にありがとうございました。

皆様も容量偽装メモリにはお気をつけください。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました