iPhoneの動画をSDカードを使ってDIGAへコピー

実家のDIGA

正月で実家に帰省(といっても隣の市)した際に、両親に子供たちの姿をテレビに映してやろうとDIGAに転送を試みた。

 iPhoneの動画をDIGAへ転送する

ところが、無線ルーターのパスワードを忘れた(初期値から変更した)らしくiPhoneがルーターに接続できない。
仕方がないのでこの日はあきらめて手元のスマホで動画を見せた。本当はDIGAで好きな時に見て欲しかった。

iPhone用メモリーカードリーダー

無線やパソコンのない環境下でも動画を簡単に転送できないか考えた。

Apple純正 カードリーダー
Apple(アップル)
¥4,586(2022/07/10 09:25時点)
どうせなら純正でなくてもいいのでもう少し汎用性が欲しい。USBとか。

まぁこんなもん。

SDカードだけじゃなくUSBメモリーも読める。iPhone破損時に充電しながらマウスも使える(転ばぬ先の杖的な)。
iPhoneでマウスを使うには?
挿しただけでは使えません。「設定」→「アスセシビリティ」→「タッチ」から「AssistiveTouch」をオンにする必要があります。
USB口が青くて3.0っぽいけど、そもそもライトニングの転送規格ってUSB3.0に対応してなかったはずですのでこの辺は無視してもいいと思います。

iPhoneからメモリーカードへ保存

カードリーダーを挿す


カードリーダーにSDを入れた状態でiPhoneに挿す。
右下に【読み込み】が現れたら認識OK。

*【追記(2022/02/08)】SDカード(またはUSBメモリ)のフォルダ構成によっては(正確には【DCIM】フォルダがないと)【読み込み】マークが現れません。iPhoneへ取り込む写真が無いという意味で、認識&書き込みはできるのでそのまま次の「動画(写真)を選ぶ」へ進んでください。

動画(写真)を選ぶ


転送したい動画を選んで左下の転送マークをタップ。

保存先①


【”ファイル”に保存】をタップ。

保存先②


下の方に見たことが無いドライブが現れます。名前はSDやUSBメモリによって変わるのでニュアンスで開いてください。

保存先③


今回は分かり易い様に【DCIM】フォルダ(デジタルカメライメージの略)にコピーします。灰色になった状態で右上の保存をタップすればOKです。
その下の【100CANON】フォルダとかでもいいのですが他の写真や動画と混ざらないようにした方が良いです。新規で別フォルダが作れるならそちらで。

次ページへ→

コメント

タイトルとURLをコピーしました